一般歯科(虫歯治療)

診療のご案内

一般歯科(虫歯治療)

一般歯科(歯周病治療)

小児歯科

口腔外科

インプラント

審美歯科

ホワイトニング

矯正歯科

義歯・入れ歯

ドクターズファイル当院のドクターが紹介されました

ドクターズファイル当院のドクターが紹介されました

QRコードで簡単アクセス

患者の気持ち

虫歯は感染症です

歯を失う原因で最も多いのは、歯周病と虫歯です。
実は虫歯も歯周病も細菌による感染症なのです。
歯周病につきましては歯周病治療ページにて詳しくご説明を致します。


虫歯は歯に残った甘いものが原因でできると思っている方もおられます。

そこでこの虫歯治療ページではまず

ご説明していきます。


ご不明点などがございましたら、いつでも武田歯科医院にご相談ください。


ここでは、まず虫歯の原因などの基礎知識などを説明していきます。

なぜ虫歯になるのか?

毎日丁寧にブラッシングしていても「虫歯ができてしまう人」と「虫歯ができにくい人」がいます。


実はこの違いは、皆さんがおおむね3歳になるまでの間に決まってしまっているのです。

こう聞くとずいぶんビックリしますよね。


虫歯とミュータンス菌の黒い関係

あなたの大切な歯を虫歯にするのは、甘い食べかすではなく、実はミュータンス菌と呼ばれる細菌です。
このミュータンス菌は、生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には存在しません。


では何故、私たちは虫歯になるのでしょうか?
それは離乳食を始めた時にお母さんやお父さんなどおうちの方と同じスプーンやお箸を使うことも多いですよね。
その際に周りの大人の口の中にいるミュータンス菌が赤ちゃんに感染してしまうのです。


そしてこのミュータンス菌は、歯に残った食べかすや糖分を食べて、歯を溶かす「酸」を出します。

これが虫歯の原因と正体です。

虫歯の進行と症状

虫歯は風邪等の病気と違って残念ながら自然に治ることはありません。
軽度の虫歯は詰め物をすることによって比較的簡単に治療をすることができますが、重度にまで進行すると歯を抜かざるを得なかったり、さらには全身の健康に危険が及ぶ可能性もあります。

虫歯は、その進行度合いによって、以下のC1~C4に分類されます。


C1【エナメル質の虫歯】

エナメル質がさらに溶け、黒ずんでいる状態。
冷たい物がしみることがありますが、まだ痛みはありません。             
虫歯に冒された部分を削り、レジン(歯科用プラスチック)を詰めて治療します。

C2【象牙質の虫歯】

エナメル質の内側にある象牙質まで虫歯が進行した状態。
冷たい物や甘い物がしみるようになり、ときどき痛むこともあります。
虫歯に冒された部分を削り、インレー(詰め物)で補います。

C3【神経まで達した虫歯】

神経まで虫歯が進行した状態。
熱い物がしみるようになるほか、何もしていなくてもズキズキと激しく痛むようになります。
神経を除去し、神経が入っていた管(根管)の内部を消毒して薬剤を詰める根管治療を行い、クラウン(被せ物)を被せます。

C4【神経まで達した虫歯】

歯の大部分が溶けてなくなり、歯根まで虫歯に冒された状態。
痛みはなくなりますが、歯根部に膿が溜まると再び痛みが出ます。      
多くの場合、抜歯となります。

抜歯後、入れ歯やブリッジあるいはインプラント等で失った歯の機能の回復を図ります。


武田歯科医院の虫歯治療

虫歯治療の経験により、歯医者嫌いになる方が多いと思います。
そこで武田歯科医院では、皆様が出来るかぎり歯医者を嫌いにならないように「削る量を少なく」、「痛みも少なく」、「清潔」な虫歯治療を行っております。

具体的には以下の通りです。


なるべく削らない虫歯治療(ミニマムインターベーション治療)

武田歯科医院では、出来るかぎり削らない虫歯治療(ミニマルインターベーション治療)を行なっています。


◎ ミニマムインターベーション治療とは

できる限り削らない?当たり前とお思いになると思います。
しかしながら従来は詰め物が取れないように健全な歯質も大きく削ることにより、詰め物が外れないようにしていました。


そこでミニマムインターベーション治療とは「歯を削る量をできる限り少なくして、今ある健全な歯をできるだけ残す」という考え方と治療法のことです。


歯は一度削ってしまうと、二度と再生することはありません。
しかも自分の歯(天然歯)に勝るものはありません。


虫歯にならないように、きちんと予防をすることが最も大切なことですが、もし虫歯になってしまったとしても、二度と虫歯にならないように必要最小限の治療をすることが大切だと武田歯科医院では考えております。


粉じんを吸い込まれないように 〜清潔診療〜

歯科医院は医療機関です。ですから清潔感は当たり前です。
でも清潔であるということはもっと当たり前のことです。
歯を少し削る際には歯の粉や金属片、唾液などの細かな粉塵が診療室内に飛び散ります。


そこで武田歯科医院では口腔外バキュームを導入し、清潔診療を行っております。
口腔外バキュームとは、口腔内バキュームで取り逃した上記の粉塵をすばやく確実に吸引します。

武田歯科医院では口腔外バキュームを導入し、診療室内の空気もクリーンにして患者様の健康を守っております。


痛みに配慮した虫歯治療 〜無痛治療の励行

虫歯治療で痛い思いをしたくないとなかなか歯科医院へ足が向かず、ますます病状を悪化させてしまう方々が多くおられます。
そこで武田歯科医院では、虫歯治療時の痛みを最小限にする「無痛治療」を励行しております。


具体的には、麻酔注射の前には、歯茎にジェル状の表面麻酔を塗って麻痺させ麻酔針の刺入時の痛みを最小限にしております。
さらに極細の注射針を用いて、一定の圧力でゆっくり麻酔処置をすることにより、不快な圧力痛も大幅に軽減しております。
その他にも武田歯科医院には無痛治療への工夫がたくさんあります。

是非、武田歯科医院の無痛治療をお試しください。

医院概要

葛西の歯医者

武田歯科医院

〒134-0083

江戸川区中葛西5-19-17 メトロセンター葛西第1

TEL:03-5605-3555

診療時間 午前 午後
月・火・木・金 10:00~13:00 14:30~19:30
水・土 10:00~13:00 14:30~18:00
10:00~14:00 休診

休診日:祝日

月が変わりましたら 保険証をご提示ください。


安心の分割払いで納得の治療を 武田歯科医院では、インプラントなどの治療費に、スルガ銀行のデンタルローンがご利用頂けます。 ※詳しくはご相談下さい。・最大84回払いが可能 ・簡単な手続きでお申し込み