審美歯科

診療のご案内

一般歯科(虫歯治療)

一般歯科(歯周病治療)

小児歯科

口腔外科

インプラント

審美歯科

ホワイトニング

矯正歯科

義歯・入れ歯

ドクターズファイル当院のドクターが紹介されました

ドクターズファイル当院のドクターが紹介されました

QRコードで簡単アクセス

患者の気持ち

審美歯科とは

審美歯科ってご存じですか?


審美歯科というと、文字通り見た目の美しさだけを追求する治療をイメージするかもしれません。


しかしながら審美歯科において本当に大切なことは、お口全体の歯並びとお顔との調和、そして歯本来の噛むという機能をしっかりと考えた治療を行うことです。


つまりご満足頂ける審美歯科治療には、一般歯科の治療経験の他に、歯科医師としてのデザイン力やカウンセリング力、豊富な審美歯科領域の臨床経験が必要となります。


そこで武田歯科医院では、経験豊富な審美歯科経験により

  • 歯を白くしたい
  • 歯の形を整えたい
  • 歯並びをキレイにしたい
  • 銀歯を白くしたい
  • 金属アレルギーで悩んでいる

などのお悩みにお応えしております。

審美歯科とホワイトニングの違い

ホワイトニングも審美歯科の中に含まれるという考えもありますが、ここでは審美歯科とホワイトニングの根本的な違いをご説明します。
尚、審美歯科もホワイトニングも歯の白さを追求していくという点では変わりはありません。
ホワイトニングは安全な薬剤を使用して、歯を白くする治療法です。
つまり歯を削ったりすることは致しません。


一方、審美歯科治療は、基本的に歯を削る必要があります。
削って詰めたり被せたりするので、身体にやさしいセラミックなどの素材を使うことが出来ます。

また基本的に素材の白さなので、ホワイトニングのように後戻りをすることはありません。

審美歯科と金属アレルギー治療

ピアスや指輪・ネックレス等の貴金属が金属アレルギーを引き起こすことはご存知だと思います。
しかしながら銀の歯の詰め物や被せ物が原因で金属アレルギーになる可能性があることをご存知でしょうか?


審美歯科治療に用いるセラミック素材は金属が含まれておらず、金属アレルギー対策にも非常に有効です。


◆ 金属アレルギーとは

金属アレルギーについて
お口の中の金属は、劣化や唾液により溶け出し、唾液の中のタンパク質と結合し、アレルゲン(アレルギーの原因)となります。
このアレルゲンに身体の抗体が過剰に反応し、様々なアレルギー症状を引き起こします。
それがいわゆる「金属アレルギー」です。


主に手や足の皮膚に症状が現れることが多く、治療後数年たってから突然発症することもあります。

ご存知ですか?審美歯科用語

審美歯科について、現在インターネット上に数多くの情報が溢れております。
その中に聞き慣れない「セラミッククラウン」や「セラミックインレー」などという言葉が書かれています。
ここでは基本的な審美歯科用語をご説明いたします。


まず「クラウン」とは、歯の全体を覆う冠(被せ物」のことで、自分の歯の全周を削り、被せることにより、噛むなどの機能回復を図るものです。


また「インレー」とは、いわば詰め物のことです。
インレーはあまり大きくない虫歯の場合に使用されます。


尚、審美歯科で使う素材には、金属の外側にセラミックを加工している「メタルセラミック」や全てセラミックで行う「オールセラミック」などがあります。


以上のことから「オールセラミッククラウン」とは、すべてをセラミックで作った冠ということです。


また一般的に治療面積の広いクラウンの方が、インレーよりも治療費は高くなります。


歯科医院によっては若干名称等が異なる場合がありますので、何卒ご了承ください。

医院概要

葛西の歯医者

武田歯科医院

〒134-0083

江戸川区中葛西5-19-17 メトロセンター葛西第1

TEL:03-5605-3555

診療時間 午前 午後
月・火・木・金 10:00~13:00 14:30~19:30
水・土 10:00~13:00 14:30~18:00
10:00~14:00 休診

休診日:祝日

月が変わりましたら 保険証をご提示ください。


安心の分割払いで納得の治療を 武田歯科医院では、インプラントなどの治療費に、スルガ銀行のデンタルローンがご利用頂けます。 ※詳しくはご相談下さい。・最大84回払いが可能 ・簡単な手続きでお申し込み